ご挨拶

まずもって、皆様から大きな期待を頂いたにもかかわらず、その期待を裏切ってしまいましたことを、改めて、心よりお詫び申し上げます。
その全てを受け止めた上でしかし、今の政治をこのままにしておいてはいけないという思いで、この場に立たせて頂きました。

今、私たちの故郷である長岡、小千谷、魚沼、南魚沼、湯沢とそして日本は、大きな危機に直面しています。新型コロナ禍によって命と健康が脅かされ、経済は停滞して多くの方々の生活が逼迫し、何より人口減少が地域と日本の存続を脅かしています。

私はどうしても、一人一人の命と健康を守り、一人一人が豊かで不安のない生活を送り、そして一人一人が明日に希望を持てる地域と社会を、政治の力で実現したい、実現できる、実現しなければならないと思います。

いま 変える
明日わる

その思いを自らに言い聞かせながら、全身全霊で、皆様お一人お一人の下に伺い、声を聞き、私の志を訴えさせていただきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

米山 隆一