2021年7月18日

後援会だより創刊号から②

孫に伝えたいこと

初めて米山さんを、お見かけしたのは小千谷市の街角でした。厳冬の朝、ダッフルコートにタスキをした姿でした。この青年は、何のためにこの寒さの中少し凍った表情で手を振っているんだろうと思いながら通りすぎました。それから5~6年後にご縁があり、お手伝いをする事になりあの日の朝の光景を理解しました。「政治家になりたい人ってどんな人なんだろう?」と思いながら時が過ぎました。

そして何度かの挫折を乗り越え「県知事」に!! 家でTVを見ていたバンザイの最中に米山さんからTELを頂き、とても感動しました。今また、その思いに触れたくてお手伝いいたします。期待する事は、国民が安心で安全に生活できる日本国にして欲しいと言う事。私、孫に話します。「米山隆一さんは、嘘をつかない、質問にきちんと答える信頼できる政治家だよ」って!! “ 1192 創ろう米山幕府 “(KS)